自尊心を高める

目次

自尊心とは何か?

自尊心(self-esteem)とは、
「自分は価値のある存在である」
ということを認める気持ちのこと。

それには、
他人との比較は関係なく、
「自分はかけがえのない存在だ」
ということを感じることです。

自尊心が高い人とは

・自分を大切にする
・自分に自信を持っている
・他人や周りの意見に左右されい
・失敗を恐れない
・自分の価値を認めている
・自分の欠点も受け入れている

自尊心が低い人とは

・自分のことが好きではない
・自分に自信がない
・周りの意見に左右されやすい
・失敗するのが怖くて行動できない
・自分を変えたい
・自分の欠点が気になる

自尊心が低いと、
物事をネガティブに捉えてしまったり、
自分を否定してしまうことが多く、
悲観的な考え方をしてしまう傾向にあります。

そのため、
新しいことにチャレンジしたり、
前向きに進むことができなくなってしまうため、
人生を楽しむことができません。

そうなってしまわないためにも、
自尊心を高めていきましょう。

自尊心を高める方法

自分の全てを受け入れる

自分の全てを受ける入れるということは、
良い部分も、
好きではない部分も
全て受け入れるということです。

世の中に
完璧な人間など存在しません。
どんな人でも欠点はあり、
それをどう捉えるかで変わってくるのです。

自尊心を高めるには、
ポジティブな感情も、
ネガティブな感情も全て、
「そう感じているんだな」と、
受け入れていくことが大切になるのです。

自分の良いところを書き出す

自分の良い部分や、
周りから褒められたことなどを
ノートに書き出してみることも効果的です。

普段は自分のマイナスな部分にしか
意識がいかない場合でも、
実際に1つ1つ書き出してみることで、
自分を俯瞰してみることができ、
自尊心が高まっていくのです。

周りと比べない

人は人、自分は自分。
比べるのは他人ではなく、
あくまでも自分自身です。

周りと比べてしまうと、
自分にとって足りない部分が
目についてしまったり、
焦りに繋がってしまうことがあります。

比べるのは、
周りの人とではなく、
「今の自分」と、「以前の自分」です。

以前の自分と比べて、
今の自分が少しでも変化していくことで、
自分に自信がついていくのです。

小さな目標を少しずつ達成していく

自尊心を高めるためには、
自分に自信をつけていくことが大切になります。

そのとき、
あまりにも大きく遠すぎる目標だと、
自分に自信がなくなってしまうものです。

そのため、
最初は達成可能な目標を設定し、
小さな成功体験を高めながら、
スモールステップで進めていきましょう。

断る勇気を持つ

本当はやりたくないと思っていることを、
いやいややっていると、
だんだんと自尊心が低くなってしまいます。

嫌なことを1つずつ減らしていくことで、
時間に余裕も生まれ、
気分も変わっていきます。

嫌なことや気が進まないことは、
断る勇気を持つようにしていきましょう。

プライドとは?

自尊心の意味を調べると、
辞書によっては、
「プライド=自尊心」
と書かれているものもありますが、
自尊心とプライドは意味が違います。


「プライド」は、
誇りという意味もありますが、
自惚れ傲慢というマイナスな意味もあります。


これは、
他人と自分を比較することで
生まれるものです。


自分の弱さや劣等感を、
プライドでカバーすることで、
自分が相手よりも上に立ったような
態度を取ったりするのです。

これらは、
自分に対する自信のなさから
生まれるものなので、
プライドよりも、
自尊心を持つということを意識してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる