夢を叶えるにはコンフォートゾーンを抜け出そう

目次

「コンフォートゾーン」とは?

コンフォートゾーンとは、
「今の自分にとって心地良い場所や範囲」
のこと

この「コンフォートゾーン」は
とても居心地が良いので、
あえてそこから出ずに、
毎日を過ごすことを多くの人は選びます。

しかしこの、
「コンフォートゾーン」から抜け出さなければ、
新しいことに挑戦することはできません。

新しいことや知らないことをはじめるには、
とても大きなエネルギーが必要です。
疲れていたり、
気持ちが安定していない時には
エネルギーは出ません。

そのために普通は、
慣れ親しんだ環境にいることを選び、
その中にいながらも
「このままじゃいけない気がする・・」
と思いながら毎日を過ごしてしまうのです。

居心地の良い環境では成功は起きにくい

・このままじゃいけない。
・何か新しい環境に移動したい。
・でもどうしたら良いかわからない。

その考えの多くは、
いるだけで心地よく、
変わりたいけどこの心地よい環境も捨てたくはない
という選択の中で生まれたものです。

居心地の良い場所は、
とても安心できて気分も良い。

でもその場所が、
こうなりたいという思いを現実にする上で、
邪魔になることがあります。

なぜならば、
居心地の良い場所では成功は起きにくいからです。

知っておきたい3つの段階

コンフォートゾーンを知る上で、
覚えておきたい3つの段階についてご紹介します。

①コンフォートゾーン

このコンフォートゾーンは、
とても居心地が良い状態なので、
今の自分のままで、
思い切った行動をすることなく過ごせる場所
です。

自分にとって快適であり、
今までどおりのやり方で
進めて行けばこなせてしまうことも多く、
学びや成長が少ない場所です。

今を変えたい、
夢を叶えたいと思うならば、
まずはこの、
コンフォートゾーンを抜け出すことが
成長する上では必要になります。

②ラーニングゾーン

ここは、
快適なコンフォートゾーンから
一歩出たところにある範囲です。

ここに進むためには、
今までとは違う行動をしたり、
今まで以上に学んだり、
新しい人間関係を作っていかなればなりません。

今までとは異なる場所に
進むことになるため、
最初は不安を感じたり、
飛び込むことが怖いと感じることも多くなります。

今までのスキルが通じなくなるため、
このゾーンに入ることに
抵抗を感じてしまうほとが多いのも事実。

しかしこの場所こそ、
新しい学びや成長をする上で欠かせない場所なのです。

ラーニングゾーンに
身を置くということは、
自分の能力を伸ばす上で
必要不可欠な場所ですが、
その反面、
自分の能力以上のことを求められることがあるため、
快適なコンフォートゾーンに比べて
ストレスを感じやすい場所
とも言えます。

③パニックゾーン

ラーニングゾーンのさらに外側は、
パニックゾーンという領域があります。

ここは、
自分の能力の限界を超えているため、
そのままでは学ぶメリットがない

という状態です。

今ある能力を超えすぎた場所に行くと、
この領域に入ってしまうため、
コンフォートゾーンから
ラーニングゾーンにズムーズに進むことが
ポイントになってきます。

今までの生活から変わりたいと思うならば、
コンフォートゾーンを抜け出し
ラーニングゾーンへ入ってみる。
そうすることで
自己成長していくということができるのです。

無理やりではなくワクワク感を大切にしよう

コンフォートゾーンから
ラーニングゾーンに移る際、
強制的に移るのではなく、
「そこにワクワク感があるか?」
ということがポイントです。

新しい環境に行く時には
2つのタイプに分かれます。

①ストレスを感じるよりもワクワク感がとても強い人
②新しい環境でストレスを感じる人

①の人は、
新しい環境に対応しやすく、
それ自体が活力になり、
成長スピードも早いという特徴があります。

一方で②の人は、
新しい環境に飛び込む際に
大きなストレスを抱えてしまったり、
そもそも新しい環境に飛び込むこと自体に
抵抗が大きいものです。

スモールステップで進もう

理想が大きければ
大きいほど夢は膨らみます。
しかし、
あまりにも大きすぎる目標を掲げることで
前に進めないのであれば、
スモールステップの原理を使って
少しずつ進んで行くことをお勧めします

最初は目の前にある
小さな目標から進めていく。
そして小さな達成感を
たくさん積み上げながら
ゴールまで進んでいけば良いのです。

現在夢を叶えている人もみんな、
決断して行動することで
今があるのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次