「思い込み」を変える方法

願いが叶わない理由の1つに
「思い込み」の影響があります。

この「思い込み」は、
できることを狭めてしまったり、
その人自身の生き方に影響を与えます。

目次

「思い込み」が作られる理由

「思い込み」の原因は、
多くの場合が、
親の影響を受けていることが多く、
大人になってからも、
それを無意識に引き継いでいます。

人の意識の95%を占める
潜在意識

その中にネガティブな思い込みがあった場合、
それがその人の考え方や行動に、
ずっと大きな影響を与えていくからです。

そしてその
「思い込み」は全て現実化していく
と言われています。

ということは、
潜在意識の中にマイナスの思い込みがあった場合も
それが現実化していまう・・
ということになるわけです。

だとしたら、
そのマイナスの思い込みを、
プラスに変えて、
それを現実化できるように
書き換えていきたいですよね。

そこで今回は、
潜在意識の中にある「思い込み」を
書き換える方法をご紹介します。

「エレファントシンドローム」の例

「エレファントシンドローム」という
言葉があります。

これは、サーカスで、
象を調教する際に使われるもので、
私たちの中にある「思い込み」が
出来上がる仕組みを表した例です。

サーカスでは、
象が小さい頃から、
杭(くい)に象を繋ぎ止めておきます。

最初の頃は、
象は必死になって
杭から逃れようともがくのですが、
小さい頃は力も弱く
杭を抜いて逃げることはできません。

何度も杭を抜こうとしますが、
何度やっても抜けません。

そして、
象は成長する中で学習をします。
『この杭は抜けない』と。


こう思い込んでしまった象は、
成長し身体が大きくなってからも
杭を抜いて逃げようとはしません。

大人になれば、
簡単に引き抜ける杭なのに・・
です。

つまり、
「できない」
「やっても無駄だ」という
思い込みが出来上がってしまい、
成長し実際にはできることを
諦めてしまっているのです。

「思い込み」は変えられる

「自分には無理」
「どうせうまくいかない」
「あの人は特別だから」

そんなふうに
思い込んでしまっているのは、
自分が勝手に作り上げている
「思い込み」が原因です。

「仕事で成功したい」
「お金が欲しい」
と思っている人がいたとしても、

潜在意識の中で
「私には仕事がうまくいく能力がない」
「私はお金を稼ぐことができない」
という思い込みがあれば、
そのような現実を
作り上げていくようになってしまうのです。

そのくらい、
無意識に作用する「思い込み」は
私たちの日々の行動や考え方、
そして未来にも影響を与えているというわけです。

叶えたい願いを映像で具体的にイメージする

ではここで、
マイナスな思い込みを
プラスに変えていく方法を
考えていきたいと思います。

1つ目は
「叶えたいことをまずはイメージをすること」

叶えたいと思っている夢や目標を
映像でカラーで見えるくらいに
とにかく具体的にイメージをしていきます。

夢や目標を描く際には、
とにかく具体的でなければなりません。

「なんとなく叶ったらいいな〜」
「こんな感じになったらいいな〜」
というような曖昧な目標では、
あいまいな現実にしかなりません。

具体的なゴールを設定しなければ
カーナビで目的地にたどり着かないのと同じで、
夢を叶える際にも具体的でなければ、
現実化しづらいのです。

世の中にある様々な商品は、
ある時誰かが
「こんなものがあったら便利だな」と
具体的にイメージしたところから
スタートしています。


スマホも、パソコンも、
ディズニーランドも、
飛行機も・・
これが欲しいというイメージが
商品になったものだからです。

つまり、
まずはイメージをしなければ、
それは現実にはならないのです。

プラスの言葉を意識する

そして、
マイナスの思い込みを
書き換えるポイントの1つに、
「プラスの言葉を意識して使う」
ということがあります。

「言葉を変えたくらいで願いが叶うの?」
と思う方もいるでしょうが、
試しに今日から
言葉を変えてみてください。

きっといろいろなことが変わってくることを
実感できるはずです。

プラスの言葉の例としては

  • ありがとう
  • 幸せ
  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 幸せ
  • 素晴らしい
  • ついてる

などがあります。

日本を代表する経営者の方々も
この「言葉の力」について
多くの本を出されているので、
言葉の影響力が
かなり大きいということがわかります。

願いを書き出す

次に、
願いを紙に書き出していきましょう。

願いを具体的に書き出すことで、
思考が整理されて、
夢や目標が現実化しやすくなります。

その際にはパソコンではなく、
手書きで書くことがおすすめです。

実際に紙に書くことで、
夢が潜在意識にインプットされ、
日常生活の中でその夢を叶えるための情報を
キャッチしやすくなるためです。

「思い込み」をなくして願いを叶える

無意識に作用している
「思い込み」という存在。

小さい頃からいつの間にか
積み重なっていたものを
すぐに変えることは難しいと
感じるかもしれませんが、
それをプラスに書き換えることが可能です。

「思いは現実化します」
ということは、
この思い込みを変えていくことで、
自分の未来も創りあげていくことができる

ということなのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる