「なぜ行動することが怖いのか?」精神科医の先生に聞いてみた

なかなか行動できないのはなぜだろう

なかなか行動できないことは自分でもわかっている。思い切って動いてしまった方がいいのはわかっている。でもそれでもなかなか身体が動かない。そんな自分が嫌になってまたま悩んでしまう。

そんな人はとっても多いと思います。いくら頭でわかってはいても、周りにあれこれと言われてたとしても、それでも行動できないのには理由があります。

今回のVoicy「日経Xwomanで自分磨き」の中で、精神科医の宇谷悦子先生より「行動するのはなぜ怖いのか」という質問を通してお話を伺いました。チャプターの7番より「女性のお悩み相談」を聞くことができます。

Voicyはこちらから聴けます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

桜井香(KAORI SAKURAI)
Life Redesign代表/日経Xwomanアンバサダー/Voicy「日経Xwomanで自分磨き」金曜パーソナリティ/女性の幸せとセカンドキャリアのスクール『Woman's Life College』主宰

2017年起業。人生を変えたい、自分の資格や強みを活かして働きたい、さらにステージアップをしたいという女性を中心に、長期講座の講師やコンサルティング業を通して約480名をサポート。プライベートでは夫と13歳の長男との3人家族。現在は2024年の大学院進学に目指し仕事と学業を両立しながら「いつからでも人生は変えられる」をコンセプトに女性の幸せとセカンドキャリア構築をテーマに活動を続けている。

コメント

コメントする

CAPTCHA