Story

はじめまして、桜井香里です。

2017年に専業主婦から起業。子育てを最優先に「自分らしく自由な生き方働き方をしていきたい」「今からでも人生を変えたい」と願う方々を対象に、長期講座やコンサルティング、各種セミナーなどのサービスを展開してまいりました。

起業するまでの私は「いつかきっと…」「そのうちに…」と、先送りをしながら、目の前の日々を100%楽しむことなく過ごしてきたように思います。
お手軽な資格を取っては、それを活かす方法もわからず、「何かがしたい」「自分の強みを活かして働きたい」「代わりがきかないような仕事がしたい」と思いながらも、それが何なのかもわからず、求人情報を見る日々。結婚してから数年間は、派遣で総合受付の仕事をしていたのですが、「受付の仕事は楽しいけれど一生続けられる仕事ではない…」そんな思いが常にありました。そして、数年後、数十年後にそこにいる自分の姿が想像できず、何かを探し続けるという時間だけが過ぎていったのです。

命のバトン

そんな毎日を過ごしていた頃、新しい命を授かりました。つわりがひどく入院生活を送っていた私を精神的に支えてくれていたのは最愛の母でした。一人っ子で育った私にとって、母の存在は偉大でした。数年前に父が先に旅立っていたこともあり、この先はずっと母を守っていこうと決めていました。そんな矢先、私が妊娠9ヶ月の時に突然体調を崩した母。今まで元気だった母が嘘のように、突然入院生活がスタートしたのです。

そのとき余命3ヶ月。間も無く子どもが生まれる私に気を使ってくれた主人が、その期間のことは私に内緒にしてくれていたのです。母と同じ病院で、母と同じ先生に診てもらいながら長男を出産。孫を見せてあげられることはできましたが、その後、母は旅立ちました。

人生は1度きり
〜自分らしく自由に生きる〜

命の始まりと終わりを同時期にみた私は、今までの生き方を変える決意をしました。そう、「先送りの人生はもうやめよう」と決めたのです。とはいえ、産まれたばかりの長男を育てる日々。母が旅立って傷心していた私は、なかなか行動に移すことはできませんでした。そんな日々を過ごしているうちにあっという間に40代になり「これ以上人生を無駄に過ごしたくない」と思い、起業という道へ進みました。

2017年に起業。同年5月にワークライフスタイリスト養成講座に通いWLS メソッド、7月に事業拡大セミナーに参加し、宮本佳実さんより事業の拡大方法、売上の上げ方などのビジネスノウハウを学び、8月には初セミナーを開催、9月には継続講座をスタート。起業を目指す方、すでに起業をして売り上げを上げていきたい方など、幅広い年代の多くの女性をサポート。2018年からは「ワークライフスタイリスト®認定講師」2019年からは「My Style起業塾講師」としての活動もスタートします。

受講生からは「セッションを受けてから行動できる自分に変わった」「エネルギーが高くいつも背中を押してくれた」「引き出しが多く、たくさんのことを惜しみなく与えてくれた」等の声をいただき、子育てを最優先に好きと得意を活かした自由な生き方働き方をしたい!という女性に向け、自身の専門スキルと起業経験を活かしていく道を進みます。

いくつになっても人生は変えられる

数年前は、普通の専業主婦だった私が、好きを活かした自由な生き方働き方を手にすることができたのは、目的地を明確にし、「そこにたどり着くにはどうしたら良いのか?」「そのためには何をしたら良いのか?」ということを学び行動に移してきたから。

成功する保証がなくても、どうなるかわからなくても、「人生は一度きり。後悔しない人生を生きたい。」という思いが、子育てで忙しい中でも優先順位をぶらさずに夢を現実に変えられたのだと思います。

子どもはどんどん成長します。そして同時に自分自身も年齢を重ねていく。今しかできないことに優先順位をおきながらも、自分自身の人生にも妥協しない生き方をしていきたい。いくつになっても人生は変えられるということを、これからも体現し続けたいと思っています。

Mother Lifeに込めた思い

Motherでありながら、他者に依存することなく、経済的にも精神的にも自立している。子育てと両立しながらも、決して子育ては妥協せず、子どもと家庭のために、自分の強みを活かして社会に貢献し、人生を楽しめるそんな女性のライフスタイル。これが私が「屋号」に込めた思いです。いつかやろう、そのうちに・・ そんなふうに先送りしながらも、何からやっていけば良いのかわからなかった数年前の私。そんな私が、「好きなことを好きな時に好きな場所で好きなだけ」というマインドを活かし「時間に縛られない自由な生き方働き方を手に入れる」毎日を過ごすことができているのは、時間は有限だということを知ったから。

人生はいつ終わるかわからない。だからこそ、「後悔しない人生を自分らしく自由に生きる」「いくつになっても人生は変えられる」ということを、今後も自らそのスタイルを体現しながらお伝えしていくことが私の使命だと思っています。

<マザーライフPV>

桜井香里

Mother Life 代表 / 時間や場所に縛られない自由な生き方働き方と「いつからでも人生は変えられる」をコンセプトに活動中

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。